NOX ORGANICSブランドはスウェーデンのMesopharma社(メソファーマ社)で開発をされています。

メソファーマ社は2012年に設立された、革新的なスウェーデンの製薬会社です。

同社はクオリティオブライフの向上には、第一に、人々が健康でいることが最も大切というコンセプトのもと、

NOX ORGANICSの商品を開発しています。

メソファーマ社が重視している3本柱は

①100%オーガニック

②天然・自然素材のものだけを使用し、余計なものは添加しない

③味、香り、触感、効果にこだわる

です。

薬剤師であり、メソファーマ社の研究開発責任者でもあるMadelen Domajnko博士が

【食べないより食べたほうがいいチョコレート】を発表したのがNOXブランドの始まりです。

チョコレートが大好きだった博士は、市販のチョコレートには、上白糖やトランス脂肪酸を含む植物油脂、

香料や合成甘味料、安定剤など人体には不要な添加物が含まれていることが問題だと考えていました。

そこで博士が考案したレシピは、オーガニック栽培されたカカオに栄養素を豊富に含むスーパーフルーツを

贅沢に配合するというものでした。

彼女のアイディアを実現するために、メソファーマ社の研究員たちは、抗酸化値が非常に高く、ビタミン、食物繊維、

ミネラルが豊富なバオバブとアサイーを配合することに決め、おいしさと口当たりのなめらかさを引き出すため、

試作品を繰り返しながらレシピの配分を決定しました。

芳醇なカカオの味と香りを損なわず、スーパーフルーツの特徴と栄養素を最大限に引き出すプロセスが、

商品開発をするうえで一番苦心したところ、とMadelen博士は言います。

NOXという名前はラテン語で「夢」や「夜」という意味をもっており、NOXプレミアムオーガニックチョコレートの発売は、

博士の夢だけでなく、全てのチョコレート好きの人たちの願いがかなった瞬間でした。

NOXプレミアムオーガニックチョコレートは2013年にスウェーデンと日本で同時に販売が開始され、

早いうちから健康・美容に関心の高い医療・美容関係者から評判を得ました。

 

Mesopharma社 Madelen Domajnko博士

Mesopharma社 Madelen Domajnko博士